News&Topicks

開会式、賑わいました。あすから一般公開です。

北九州市立美術館本館のリニューアル・オープン記念式典とターナー展の開会式・内覧会が開かれ、福岡・山口などの美術関係者や市在住の文化人、プレスら約400人が出席、たいへん賑わいました。テープカットには大原美術館館長の高階秀爾氏▽本館を設計した建築家の磯崎新氏にも加わって頂きました。内覧会の後、高階館長の「風の歌声・光の夢 ターナー芸術の真髄」と題した記念講演会も開かれました。
一般公開は明日から。午前9時半に開館します。どうぞ、お誘い合わせのうえ、ご来場ください。
写真は右から▽高階秀爾・大原美術館館長▽建築家の磯崎新氏▽井上秀作・北九州市議会議長▽北橋健治・北九州市長▽岩松城・毎日新聞社取締役西部本社代表▽植山信一・RKB毎日放送取締役メディア事業局長▽垣迫裕俊・北九州市教育委員会教育長▽西村勇晴・北九州市立美術館館長。