News&Topicks

展示作品の詳細が決まりました。

「英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩」北九州展の展示作品の詳細が決まりました。ターナーの絵画68点、ターナーを描いたウィリアム・アレンの素描1点、版画(書籍、ポートフォリオ含む)が112点、計181点です。
ターナーの絵画68点の内、スコットランド国立美術館群など英国からの作品が63点、国内の美術館からは5点(郡山市立美術館3点、東京富士美術館2点)が出品されます。なお、初来日・初公開作品は50点です。
添付作品は「タインマウス小修道院」(水彩、1822年ごろ、15.9㎝×24.1㎝)。悠久の時を刻む修道院の廃墟と刻一刻と変化する波が対照的に描かれています。
Blackburn Museum and Art Gallery