News&Topicks

ターナー 17歳の作品

 会場で最初に出会うターナーの作品は「マームズベリー修道院」です。若いころから絵の才能を開花させていたターナーが17歳のころに描きました。「荘厳な修道院の廃墟はもちろん、画面右にいる、可愛らしい豚もお見逃しなく」と日本側監修者で郡山市立美術館主任学芸員の富岡進一さん。
Norfolk Museums Service (Norwich Castle Museum & Art Gallery)