ターナー《モンテ・マリオから見たローマ》

イベント

ザ・ベストコレクション−丘の上の双眼鏡

本館のリニューアル・オープンを記念して、北九州市立美術館が所蔵する作品を一堂に展示します。モネ「睡蓮、柳の反影」▽ルノワール「麦わら帽子を被った女」▽ドガ「マネとマネ夫人像」▽バスキア「消防士」などの西洋絵画をはじめ、浮世絵から草間彌生らの現代アートまで、多岐にわたるコレクションの中から厳選した名品約100点を前・後期に分けて展覧します。前・後期で約20点を展示替えします。
なお、特別展「英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩」のチケットで観覧できます。

ルノワール《麦わら帽子を被った女》

ピエール=オーギュスト・ルノワール《麦わら帽子を被った女》1880年

期間 前期・2017年11月3日(金・祝)~12月28日(木)
後期・2018年1月4日(木)~3月18日(日)

アートミュージアム・コンサート 田部京子(ピアノ)を迎えて

ピアノ演奏とともに音楽と絵画のお話をお楽しみください。
終演後は特別展「英国最大の巨匠 ターナー 風景の詩」をご鑑賞いただきます。北九州国際音楽祭とのコラボ企画です。

日時 11月6日(月)14時開演(13時半開場)
会場 北九州市立美術館本館 エントランス・ホール
出演 田部京子(ピアノ)
ナビゲーター=広瀬大介(音楽学・音楽評論家)、河村朱音(北九州市立美術館学芸員)
出演 前売り4,000円、当日4,500円
※演奏曲目、チケット購入方法など詳細は下記ホームページをご覧下さい。
http://www.kimfes.com/program/entry-576.html

ターナー&ルノワール 記念映画上映(2本立て)

小倉昭和館の協力で、ターナーとルノワールの生涯を描いた名作映画を記念上映します。

「ターナー、光に愛を求めて」

「ターナー、光に愛を求めて」(2014年)《第67回カンヌ国際映画祭》
最優秀男優賞・芸術貢献賞受賞作品
監督:マイク・リー、主演:ティモシー・スポール

©️Channel Four Television Corporation,
The British Film Institute, Diaphana, France3 Cinema,
Untitled 13 Commissioning Ltd 2014.

上映期間 12月2日(土)〜15日(金)※火曜日休館
上映作品 ①「ターナー、光に愛を求めて」(2014年 英仏独)
②「ルノワール 陽だまりの裸婦」(2012年 仏)
鑑賞料金 一般1,100円 学生700円(学生証提示)
※水曜日レディースデイ・木曜日メンズデイは900円
会場 小倉昭和館 北九州市小倉北区魚町4-2-9
(JR小倉駅より徒歩10分/モノレール旦過駅より徒歩1分)
TEL 093-551-4938
※上映時間など詳細は小倉昭和館ホームページをご覧ください。
http://kokura-showakan.com/
装飾
《モンテ・マリオから見たローマ》1820年 水彩・紙 スクレイピングアウト
エディンバラ、スコットランド国立美術館群 © Trustees of the National Galleries of Scotland